兄弟で食事

今日の学びは
「兄弟で食事」
です。

「久しぶりの出張を前に、東京で弟と夕食をしました。
数か月振りに会った弟との会話には、何も特別なことはありませんでした。
兄弟が家族が一つ屋根の下で暮らしていた子供の頃は、当たり前のように共に食事をしていましたが、その良さを改めて感じた二人でした。
別れた後に、弟に今日のお礼をメールしたところ、弟の返事に「こちらこそありがとう、忙しいけどお互い体調には気を付けようね」と書かれていました。
離れていると、つい薄らいでしまいそうな家族とのつながりを、改めて感じた一日となりました。」

今日の心がけ
「つながりの場を持ちましょう」
という学びでした。

私は次男ですが、昨年の母の葬儀の前後に、兄と話す機会が増えたことを思い出します。
母の病院への送り迎えや、その後の段取り、昔の話など共感することができる唯一
のつながりであることに気づきました!家族への感謝と繋がりを大切にすることを決意しました。

今日の目標は
「躊躇しない」
です。

7月からは、「万人幸福の栞」について学びを深めていく活動を始めます。
今、ますます求められるのは経営者の心の学びです。
これは、企業に勤める従業員も、これからは終身雇用の終焉に向けて、
大切な学びになると確信しています。
心の経営、働くとはについて、もっともっと学びを深める必要がある時代へ
突入したと考えますので、週一回の倫理法人会のセミナーを振り返りながら
進めていきます。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

決心の強さ

今日の学びは
「決心の強さ」
です。

「Aさんは年の初めに、ダイエットと足の筋力の強化を目的にだウォーキングをしようと決意し、半年経った現在も続けています。
これまでは、決意しても漠然とした気持ちで始めて、途中で辞めていました。
今年は、自身を叱咤激励して、最初にしっかりと決意をして始めました。
「決意の強い弱いかによって物事の成否が決まる」
「一念天に通ず」
と言われます。
今年は、ここまで続けられたのも、最初にしっかりと決意したからに違いありません。
最近では、Aさんの妻も参加し、夫婦でウォーキングをするようになりました。
夫婦の会話も増えて、ますます快調に目標に向かって歩を進めています。」

今日の心がけ
「決意を固めて物事に取り組みましょう」
という学びでした。

昨年までは、夫婦で犬の散歩を兼ねてウォーキングをしていましたが、
今は、犬の体調の問題もあり、中止になっています。
しかし、今朝は可能な時間の範囲でウォーキングをしました。
今は夏至のタイミングで体調を崩しやすい時期だそうです。
毎日の習慣にする行動は体調の変化も分かりやすくなります。
自然から学ぶことを目的にウォーキングを継続することを決意します。

今日の目標は
「一歩一歩確実に」
です。

明日、6月30日で4月18日から始めた朝活が終了します。
ひとつの節目として、7月1日からは、新たな行動とアウトプットを
明日は宣言します。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

家庭も仕事も大切に

今日の学びは
「家庭も仕事も大切に」
です。
新しいプロジェクトメンバーの方の話です。
「新しいプロジェクトメンバーに抜擢されました。
慣れないことながら、仕事が楽しく毎日が充実していました。
ところが、家庭では、会話がなく空気が悪くなっていました。
原因は仕事優先で家庭をあまり顧みないことでした。
子どもの世話は妻任せでした。
そこで、自分勝手な生活を改めて、妻や子供たちとの時間を大切にしました。
その後、明るい温かい家庭になっていきました。
仕事でもプライベートでも時間の使い方、向き合い方は、大切です。
限られた時間を有効に活用しましょう。」

今日の心がけ
「家族との時間を大切にしましょう」
という学びでした。

昨日、3か月会えていなかった次女のところへ行くことができました。
県外移動自粛が解除になって、本当にありがたいと感じました。
ちょっと心配ですが・・・
無事に帰宅できたのが23:30!
今朝も朝活の学びに参加できたことに感謝しています。

そして気づきました。
昨日の疲れも一晩で回復できたことです。
それは・・・

スーパーマインドフルネス!

無茶苦茶、効きます!

もっと多くの方に知ってほしい。
きっと喜んで頂ける!
積極的に挑戦していきます。

今日の目標は
「明るい言葉かけ」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

助け合う精神

今日の学びは
「助け合う精神」
です。

「昨年は、多くの地域で台風の被害を受けました。
身近な人や知り合いが被害を受けたことを知り、不自由な生活を強いられていることを聞くと、普段の生活に有難みを感じます。
不自由を強いられている人たちに、少しでも温かい手を差し伸べたいとの思いが沸き上がります。
自然災害は、いつどこで起こるかはわかりません。
非常時には、助け合いの心を持って協力しあいましょう。」

今日の心がけ
「支え合っていきましょう」
という学びでした。

昨日は、関東で震度5の地震がありました。
前回の東北大震災の余震との見解でしたが、
又、いつ大震災が発生してもおかしくないようです。
しかし、今は、新型コロナウィルス対応と重なって大変なことになります。
発生時には、連絡をとりあうことができない可能性もあるので、
家族の集合場所を決めるなど、日頃からチェックが必要ですね。
特にエレベータ内で発生した時はどうなる?など時間との闘いも予想されるので、冷静でいられるように、日頃から、心のトレーニングも必要です。

今日の目標は
「快い返事」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

四季の恵み

今日の学びは
「四季の恵み」
です。

「梅雨の時期は・・
晴れた空を待ち望む・・
天候気候は、自然からのいただき物です。
この時期に降る雨は、米や野菜に生育に大きな影響を及ぼします。
雨の恵みによって、私たちの命の糧を得ています。
雨も寒さも暑さにも、そのものに良し悪しがあるわけではありません。
「嫌だ」「寒い」「暑い」と、自分の捉え方によって良くも悪くもなります。
春夏秋冬と四季に従い、どんな気候であっても受け入れて、日常生活を送っていきたいものです。」

今日の心がけ
「天候気候受入れましょう」
という学びでした。

雨が降らなけば、心配になります。
ギラギラと猛暑になれば、心配になります。
今度の冬は、どうなるんだろう。
天候に良し悪しはありません。
人も植物も動物も、すべてフラットに捉えて
自然の恵みに感謝です。

今日の目標は
「明るい先手のあいさつ」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

良かれと思った行動

今日の学びは
「良かれと思った行動」
です。

「自分の立場や役割を知ることは大切です。
新入社員のC君が、積極的に仕事に向かっていました。ある日、出勤すると先輩の机の上が、書類で散乱していました。そこで昨日は忙しくて片づけする時間がなかったのだろうと考え、机の上を片付け、席に戻りました。
しばらくして、先輩が「誰が私の机の上を片付けてくれたのかな」と声が聞こえ、C君が「私がやりました」と答えました。
すると「片付けてくれたことには感謝するが、私なりの仕事の段取りがある。今度は、私に確認をとってから行動してくれると助かるよ」と告げられたのです。
〈良かれと思ってやったことが、逆に相手の迷惑になることもある〉と知ったC君、
それ以来、状況を見て確認することを、心がけるようになりました。」

今日の心がけ
「確認をして行動をとりましょう」
という学びでした。

コミュニケーションとは?
「コミュニケーションとは、気分です。」
ある方から、「相手や組織、自分が気分よくいられるように行動すること」
それが「責任がある行動」と教わりました。
今日の事例は、違和感が多いですね。
先輩も後輩も、組織も、気分がよくなる行動を実践する
ことの大切さを学びました。

今日の目標は
「あかるい先手のあいさつ」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきます。

ゴミは語る

今日の学びは
「ゴミは拾うもの」
です。

「取引き先から製品切替えで取引停止したい主旨の連絡を受けていたとき、
社長が偶然、雨の中、道端に棄てられたごみと格闘しているところを、取引先の担当者が遭遇したそうです。
後日、取引先の担当者から「社長がずぶ濡れになってゴミを拾う姿に感服したので、取引きを続行させてほしい」と連絡がありました。
驚いた営業社員が社長に報告したところ「ゴミが何度も「拾ってくれ」と語りかけられた気がしたために、処分しただけなのだが・・」と述懐しました。
予想外の展開に、〈ゴミは捨てるものではなくて拾うもの〉となった社員一同。
その取引先は一番の応援者となり共に支え合っています。」
今日の心がけ
「人がみていないところでも真心を尽くしましょう」
という学びでした。

ゴミ拾いの影響力は、いくつかのエピソードを聞いたことがあります。
視えない波動として作用し、その効果は、社員全員に広がることがあるようです。
今朝の別の学びでも、駅のホームでガムの包みを捨てる女子高生の話もありました。
棄てる神、拾う神!
視えないところでも心の行動を行いたいものです。

今日の目標は
「ありがとうを100回以上言う」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきます。

動画で伝えるシーケンス制御

「世界一わかりやすいシーケンス制御」

動画で伝えるシーケンス制御

シーケンサを使う様々な業界のエンジニアに向けて発信していきます。

全体の視える化、引き合いプレゼン、連続自動運転、ユニット手動操作、デバッグ、テスト、メンテナンス、マニュアルづくり等など、あらゆるシーンが変わります。

イメージ力が圧倒的にアップする動画!
さまざまなエンジニアリングシーンで使われるシーケンス制御に、
IOT対応が必要なこれからの制御では、動画を使うことで
お客様に喜ばれる製品づくりを、お手伝いします。

オリンピズム

今日の学びは
「オリンピズム」
です。

「本日は、オリンピックデーです。
近代オリンピックの父と呼ばれるピエール・ド・クーベルタンは、オリンピックのあるべき姿・目的はといえる「オリンピズム」について、『スポーツを通して、心身を向上させ、さらには文化・国籍など様々な差異を超え、友情、連帯感、フェアプレーの精神をもって理解しあうことで、平和でより良い世界の実現に貢献する』と提唱しています。 
オリンピックは世界中の人々を感動させ、一つに結びつける力があります。
だからこそ競技では、自国だけでなく各国の選手を応援するのでしょう。
この精神は、企業においても同様のことがいえます。
利益を追求するだけでなく、お客様や地域に貢献するといった目的、働きが大切です。
日々の業務においても、仕事の目的を知りその本質に立ち返りましょう。
原点を忘れない働きを徹したいものです。」
今日の心がけ
「会社の原点に立ち返りましょう」
という学びでした。

なぜ、その仕事をするのか?
企業の原点を忘れない。
お客様に喜んで頂く製品やサービスを提供する
何かあったら、原点に戻る。
「原点復帰」という制御の考え方も、
こんなところで利用できることを学びました。

今日の目標は
「仲良く笑顔で話す」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきます。

期限まであと五日

今日の学びは
「期限までの進め方」
です。

「チームで役割分担をしながら業務を進めるとき、期限まで数日あるケースがありました。
ある日、リーダーが進捗を確認すると、Aさんはまだ日数があるからほとんど着手していないが、Bさんは8割方仕上げていました。
お客様からの期限を短縮をお願いされることもあることを考慮してリーダは、
Aさんの分を手伝って、明日までに仕上げる方針としました。
一つの作業を分担して行っている場合は、他の人の進み具合を考慮しながら行なうことも必要です。急な依頼にも対応できる余裕を持ちたいものです。」

今日の心がけ
「今できることはすぐに行いましょう」
という学びでした。

私は、納期に合わせて仕事をする習慣がありました。
基本は「今できることはすぐに行う」ことを学びました。
「時は金なり」
「気づいた時、それはその事を処理する最好のチャンスである」
「グズグズそれおれば、その機会は、去って二度とかえってこない。」
「ビジネスでもっとも大切なことはタイミング」
タイミングを逃さないためにも、今できることはすぐに行い、
常に余裕も持つことを心がけします。

今日の目標は
「躊躇しない」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきます。