パソコンとシーケンサとGOTの接続

GOTとは、Graphic Operation Terminal
三菱電機のFA機器名です。

GOTは、かなり便利です。
便利というのは、ベネフィットと言います。

今回のきっかけは、GOTを立上げて分かったことですが、
かなりベネフィットが高いということです。

GOTを立上げるとは?

GOTはPLCと接続できないと画面が変わりません。

PLCが接続されている時に、GOTが機能します。

この時、PLCにLANポートがあるとGOTはEthernet接続ができます。

この時、パソコンはデバッグ用です。

実際の運転では必要ありませんが、立上げるとは、パソコンを接続してデバッグしていくということです。

パソコンは、GOTとPLCの両方にUSBで接続してデバッグができますが、

パソコンのケーブルの都合上、パソコンからは1本のUSBで接続した場合があります。

つまり、パソコンを中心としたPLCとGOTでは、どのように接続するかが課題です。

分かったことは、2つあります。

1.PLC、シーケンサの型式によってPLC経由のGOTは接続できません。
 例えば、Q03UDVは接続できるがQ03UDEの内臓では接続できません、別途Ethernetユニットを追加が必要です。

2.GOTにパソコンからUSBで接続し、Ethernet経由でPLCへの接続ができます。

これが「GOT(Ethernet)トランスペアレント機能を利用する」となります。

そこでQuetion

この機能の設定は、果たしてどこでするのか?

Answer:GOTではなく、PLCの接続先設定になります。

GX-Works2の接続先設定で、シーケンサ側I/FでGOTを選びます。

さらに、GOTアイコンの上で、ダブルクリックすると

「シーケンサ側I/F GOT詳細設定」といダイアログが登場します。

CPUユニットの項目で、ラジオ釦で「パソコンとシーケンサとGOTの接続について」

を選択することで設定されます。

このようなことを、シーケンス制御エンジニアは経験して学んでいくんですね。

次は、GOT側の設定についてシェアしていきます。

以下のブログにもコピぺしておきます。

https://sheetmatic2.com/

今日一日、
明るく朗らかに、喜んで働きます。

三菱電機FAのGOTに関する機能

本日は三菱電機FAのGOTに関してシェアしたい情報がありました。
しばらくはこの関係についての情報を発信していきたいと思います。

GOTは、Graphic Operation Terminal です。
シーケンサの制御には、なくてはならない存在になりました。

今日の収穫は、3つです。

1)パソコンとシーケンサとGOTの接続について

2)GOT画面サイズの変更について

3)GOTが表示している画面をハードコピーする方法

明日から、具体的に情報提供していきますので、お楽しみに!

特に、ハードコピーの件は、大収穫でした。

https://sheetmatic2.com/

勇気を持って

今日は、「勇気を持って」
という学びです。

「Kさんは、朝から激しい雨の日、通勤時にバス停の屋根に入り、傘をたたんでバスを待っていました。
後を見ると、傘を差した二人の乗客が屋根の外で横なぐりの雨に濡れながら、バスを待っていました。
前方に並んでいる人たちを見ると、人と人との間隔がかなり空いています。
少し詰めれば、後の二人も屋根の下に入れそうです。
そこで、Kさんは一瞬迷いましたが、
「すみません。後ろの人たちのために少しずつ詰めて頂けませんか」と声をかけました。
前方の人たちはが間隔を詰めてくれたので二人とも屋根の下に入ることができました。
二人はKさんに会釈で謝意を伝えてくれました。Kさんも詰めてくれた前の人たちに、「ありがとうこざいます」とお礼を言いました。
Kさんは、清々しい気持ちなりました。
人のためを思って動こうとした時、思わぬ勇気が出ることを、改めて実感しました。」

今日の心がけ
「人のために行動しましょう」

人が喜ぶことをするとは、勇気が必要であることです。
実践とは勇気を持って行動することですね。
積極的にいきましょう。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

親子の日

今日は、親子の日

今朝は、この世で唯一変わらないものについて学びました。

「諸行無上」

「変わらないものは無い」という
学びでした。

そこで、思い出したことは、

最近、お祭りってどうなった?

春の祭りは、豊作を祈念する「予祝」だそうです。

小さい時、僕のおばあちゃんちには、
たくさんの人が、来てたなぁ!

いつも、周りにみんながいたなぁ!

お祭りは、たくさん人が家に来て大騒ぎだったなぁ!

みんなで食べるご飯は、美味しかった!

いつも賑やかだった。

従妹と遊んだり、
おじさん、おばさん、たくさん集まって!
知らないおじさんもたくさん来た!
学校の先生も来てたなぁ!

コロナで、そんな時代は忘れ去られてしまうのでしょうか?

そんなイベントがNGになる今、変わらないものは無い!

亡き父や母のことを思い返し、
自分の親子の関係を見つめ直して、
絆を深めたりする一日にしたいものです。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

健康・長寿になる2つの条件

今日の学びは、
「明朗愛和」の先にあるもの

今日は、その4

明朗愛和を学んだまとめ

結論から一言!
「みんな仲よし」で行こう!
でした。

今朝の学びで、宿題は、「健康・長寿になる2つ条件」でした。
ある女性研究者が世界の長寿村をまわって共通点を調べた結果だどうです。
1.信頼できる人がいる
2.多くのコミュニティを持っている

明朗愛和!

やっぱりここでした。

明るくすれば、愛が生まれる
愛があれば、信頼できる
信頼できる人がいれば、コミュニティが持てる

健康・長寿のための3つの習慣

その1
明朗の心、一日も一分も曇らしてはならぬ。

その2
愛にみちあふれて、皆がその所を心得る。

その3
和とは「なかよし」!その元は、人を愛すること。

自然は調和の姿である。
宇宙は大和の相(すがた)である。
春の花、夏の栄、秋の実り、冬の充実(しまり)、
全てが和の姿である。

人の相(すがた)は
愛が信頼できる人をつくり、
信頼できる人が集まるコミュニティが持てる。

というまとめをしてみました。

以前、仕事で「仲良しクラブ」っ言われたことがありました。
チームを否定する意味でしたが、
今、分かりました。
「なかよし」の大切さ

アウトトプットは
教えること
「ありがとうを100回以上言う」です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

愛和とは

今日の学びは、
明朗は健康の父、愛和は幸福に母

「明朗愛和」

今日は、その3
「愛にみちあふれて、皆がその所を得た有様を和という。
一ぱいにたたえた姿、欠けた所がない、うらみも、そねみも、争いもない、みち足りた喜び、これが和である。

・今日は、ここからです。
自然は調和の姿である。
宇宙は大和の相(すがた)である。
春の花、夏の栄、秋の実り、冬の充実(しまり)、一つとして和の姿でないものはない。
 愛和は本と末、原因と結果の関係が、
愛によって和を得た相(すがた)、和のもとは愛である。

そしてこの愛和は、すべての幸福のもとである。
親子夫婦のたてよこ十字の愛和は、家庭の幸福のもとであり、
親子、長幼の縦の敬慈、
すべての人の横の愛和、協力が、社会一切の幸福を生み出す。

「おのれの如く汝の隣を愛すべし。」
「仇を愛し汝等を責むる者のために祈れ。」
「すべて別れ争う国は亡び、分かれ争う町また家はたたず。」
「愛は悪に対する唯一の武器である。」

愛は万物を産み育て、和は万事を結実成就させる。」

以上が「明朗愛和」の学びでした。

今日の心がけ
『和のもとは、愛である。』

3日間。にかけて明朗愛和について、学びました。
最後は、愛和についてを学びました。
本と末、原因と結果、
と言う関係性を表わす言葉でした。
言葉だけで表わされたスーパーモデルとも言えます。

明日は、全体像について考えてみます。

今日のアウトプットは
「仲良く笑顔で話す」です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

明朗愛和

今日の学びは、
明朗は健康の父、愛和は幸福に母

「明朗愛和」
について、3話で学んでいきます。

今日は、その2
「眞に正しい事とは、まず己が救われ、それと一しょに人が救われることでなくてはならぬ。明朗こそ、まず己が救われるともしびであり、己のかかげたこの燈火で、人もまら救われる。そして世の中が光明にかがやいて来る。
朗らかな人の心は、世のくもりを照らす光である。明朗は、万善のもとであり、健康の朝光(あさかげ)である。

人を生み、育て、やしなう、これは親の愛である。家庭をつくり、社会をいとなみ、人の世の幸福と文化を生み出すもとは、人の愛である。
「親切は社会と社会とつなぎ合わせる金の鎖である。」(ゲーテ)
「愛と信頼とは万人の心霊(たましい)にとって唯一の母乳である。」(ラスキン)
愛の乳は、出しても尽きる時がない。いや出せば出すほど、よいものが多量にでる。
愛のパンは、いくら分けてもなくなることがない。分ければ分けるほど、かさが増えて、余りができる。
愛は母乳(ちち)の如く、与えぬと涸れてしまう。井戸水のように、汲まぬとくさってしまう。無尽蔵とは愛の倉につけた名であろう。この愛によって、すべてのものが、それぞれの個性のままに、育ち栄える。
愛にみちあふれて、皆がその所を得た有様を和という。一ぱいにたたえた姿、欠けた所がない、うらみも、そねみも、争いもない、みち足りた喜び、これが和である。」
今日は、ここまで

今日の心がけ
『愛にみちあふれて、皆がその所を得た有様を和という。』

今日のアウトプットは
「躊躇しない」です。

和について深く考えることがありませんでした。
「和の心とは、愛がみちあふれるところから育まれる」
そんな学びができました。
人にも物にも、すべて愛をもって接することで和の心が育まれる。
大切にする、感謝する、やさしくする。
そんな接し方ができるようになりたいものです。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

明朗な心境(こころ)

今日の学びは、
明朗は健康の父、愛和は幸福に母

「明朗愛和」
について、3話で学んでいきます。

今日は、その1
「一人の明朗な心境(こころ)は、その人の肉体健康の元であり、家庭健康の中心であり、事業健康の根源(もと)である。うち沈んだ、くらい、よわよわしい心の持主は、きっと体が弱い。病弱の人が一人でもあると、その家庭は梅雨時のようにじめじめする。そうした家に住む人は心がにぶる。張りをなくし、気おくれする。決断力がにぶる。何をしてもうまく行かないのが当然である。
明朗の心、一日も一分も曇らしてはならぬのは、人の心である。朝はほがらかに起き、昼はほがらかに働き、夜はほがらかに休む。昨日も明るく、今日も明るく、明日も明るい。
家の中も、工場の役所も、工場も役所も、電車も汽車も、朗らかに明るく、そして町が、国が、地上が、春のように朗らかに、秋のように明るく、健康に伸びる、実る、栄える。」

今日は、ここまで

今日の心がけ
『明朗の心、一日も一分も曇らしてはならぬ。』

今日のアウトプットは
「一歩一歩確実に」です。

今日は朝から、公的な工業研究所に行ってきました。
今週に、問い合せをして、さっそくアポが取れて訪問出来ました。

感染者急増で、来週からはNGになるかも!
と言われたので、
今日、訪問できたことはラッキーでした。

「メカトロ技術研修」という講座の内容でシーケンス制御の概要が聞けました。
全体像が理解できたことが収穫です。

さらに、机上の説明よりも、実際に手を動かす実習の方が学びになる。

ということでした。
これが「共感」というのでしょうか。

さらに、相手が笑顔になることの大切さを学びました。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

仕事の優先順位

今日の学びは、
「仕事の優先順位」についてです。

「やるべき仕事が複数重なっている時、何から手をつければ良いのか混乱したり、
急ぎの仕事をその場しのぎで、こなしたりすることがあるでしょう。
仕事の優先順位は、緊急度と重要度に振り分けることが大切です。
たとえば、重要な仕事をしている時に、メールでの問い合わせがあったとします。
自分にとっては最重要な仕事ではないとしても、相手にとって、その日のうちにメール返信をしなければならない急ぎの事項かもしれません。
そのような時に、メール返信を後回しにすると、うっかり忘れてしまうことがあります。
または、気にかかって、仕事の集中力が欠けてしまうかもしれません。
緊急の仕事は、気づいた時にサッと処理しましょう。
そうすることで、重要な仕事と緊急の仕事が両立できるでしょう。
できぱきとした働きぶりは、職場に活気を生み出すことでしょう。
時には、多くの仕事を抱えることもあるかもしれません。
緊急度と重要度を振り分けながら、自身の気づきを良き成果へと結び付けたいものです。」

という学びでした。

今日の心がけ
『気づきを活かしましょう』

今日のアウトプットは
「明るい言葉かけ」です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。

https://sheetmatic2.com/

疾病を利用する時代がきた!

今日の学びは、
「肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号」
疾病信号
からのまとめです。

その4
疾病信号を学ぶなか、一人の優秀な青年俳優が無くなる事件が発生しました。
幸せを求めた結果の選択だったのだと思います。
心の存在の大きさに、改めて考えるべきコト、大きな出来事が発生してしまいました。
残念です。

1)心はどこにあるのでしょうか?
心には形がなく電池のようなもので、ちょうど電球(肉体)と電流(心)のようになっている。
心のようすで、容器の肉体が一々変っていくので「肉体は、心の象徴(あらわれ)」というより外はない。
心が電流で、肉体は電球:今はスマホでしょうか。
自分を十分に働かせるには、電流の元になる蓄電池が、電圧をもつことで、肉体(電球)に心(電流)が流れ、明るくする必要がある。
明るくするには、電圧を上げてポジティブになり、ネガティブな抵抗を小さくすることが考えられます。
ココは電機屋の思考が役立つとところです(笑)!
しっかり電流を流すためには、日常の充電が、もっとも重要です。

2)家庭や仕事の不自然さは、自分の肉体に赤信号として表れます。
肉体は、心の象徴(あらわれ)です。
最近は携帯の充電を気遣うようになりましたが、元気よくスマホを働かせるには、アプリの管理も重要です。
無駄なアプリも落として充電することをイメージすると、肉体と心の関係性を維持することの大切さが理解できます。

3)今や病気をこわがる、恐れる時代は過ぎた。
よろこんで、これを利用する時代がきた。
病気の元である心の影、生活の無理なところを切り取ってしまって、朗らかなうるおいのある心になれば、肉体は、自然に、すぐに、直ってしまうものである。
折角なった病気を、ただそれだけとして直しては惜しい、勿体ない。今や病気をこわがる、恐れる時代が過ぎた。よろこんで、これを利用する時代がきた。

病気は、天の与えた赤信号であるから、
喜んでうけて、間違いを正すべきである。

ということで、自分の身体を、電球やスマホと考えると、
赤信号がアラームです。

生活の赤信号として、無駄な機能を外してしっかり充電し、明るく元気になる自分を大切にメンテナンスしていきましょう。」

以上で、疾病信号はおわります。

今日の心がけ
『常に主体的に先をイメージして、志にワクワクして、自分の可能性を信じよう!』

今日のアウトプットは
「快い返事」です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきまーす。

技術編は以下です。
https://sheetmatic2.com/