相手の立場で考える

今日の学びは
「相手の立場で考える」
です。

「職場で円滑な人間関係を作るには、どうしたらよいでしょうか。
それには、自分の都合を優先する前に、相手の立場になって考えてみることです。
自分がされて、不快に感じる言動は、相手にもしないことです。
上司から指示を受けた業務を遂行する際には、「上司が自分に要求していることは何か」を考えてとりかかることが大切です。
仕事を指示する側は、相手が理解しやすい言葉を用いましょう。
また、言動が一方的になっていないかにも注意しましょう。
お互いが相手を思いやる気持ちが大切です。
心遣いが双方向から働き始めると、職場内にチームワークが生じ、より良い職場環境が築き上げられてくるくるものです。
相手の気持ちが明るくなるような言動を心がけましょう。」
「互いに相手を思いやりましょう」
という学びでした。

「誰が喜ぶか」
ビジネスの基本ですね。
相手が常に喜ぶことを習慣にしたいものです。

今日の目標は
「躊躇しない」
です。

今日一日、
朗らかに、安らかに、
喜んで進んで働きます。

志・愛を持って
積極的に強気でいきます。