「これは!!・・動画検証」

タッチパネルのGOTを使ったシステムで画面の中の部品移動を検証で使いました。
使いやすさを、追求する為のユーザインタフェースの検証として、
わかったことは、シミュレーションで部品を動かすことで検証が分かり易くなるということです。
特に、位置の情報を使って絵を動かすと楽しく、テストも分かりやすいいので、動くとうれしくなります。
移動の方法は3つありますが、座標指定が楽しいです。
数値変化で絵が動くのは、動画として、アニメのように動くので
予想以上に価値がありますね。
離れたところからでも、動いていることが視えるコトは、使用者にも、とてもよいサービスの提供になると感じますね。